動画講座

旅先便り

姉妹サイトはこちらです。

 

今、私はアメリカにいます。

季節は秋ですが、肌寒い気候です。

 

ご存知の通り、アメリカは広いですから、

同じ国でも、時差があるんですね。

 

今回は、アメリカテキサス州のヴィクトリアという

都市に仕事で来ています。

 

ヒューストンの空港から、車で約3時間ほどの

距離にある都市ですが、

田舎の雰囲気を残しています。

 

滞在しているホテルの様子です。

 

 

 

日本と違って、広い駐車場で

周辺を緑が囲んでいます。

 

なんか仕事をするのが嫌になるような環境ですね。

 

事前にホテルに部屋の予約をして、

当日のチェックイン時には、

氏名を伝え、パスポートと

クレジットカードを提示します。

 

そんなやり取りをすべて英語でするのですが、

アメリカなので当然といえば当然ですよね。

 

よく、ホテルの英会話というような本には、

 

I would like to check in, please.

というような表現が載っていますが、

簡単に、

Check in, please

で充分通じます。

 

その後、ホテルのフロントの係員が、

May I see your passport and credit card?

というような質問をしてきますので、

返事の代わりに、パスポートとクレジットカードを

手渡す、ということでも問題ありません。

 

その後は、部屋の番号とか、

朝食の場所や時間など、教えてくれます。

 

たとえ相手の言うことが

聞き取れなかったとしても、

聞き返すなどして、

必要な情報はしっかりと

取れるようにしておきましょう。

 

別にホテルのチェックインに

限ったことではなく、

さまざまな場面での英語での

やり取りに遭遇した場合に

英語よりも?重要になるのが

わからないことを繰り返し

尋ねる度胸?だと言えるかもしれません。

 

それではまた、次回!

 

See you next time!

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s