講義, Uncategorized

英語は度胸?

姉妹サイトはこちらです。

 

今回も

アメリカ滞在の続報です。

客先で昼食時に、

近くの(といっても車で15分ほどかかりますが)

レストランにいきました。

 

レストランというよりも

日本の大衆食堂のような場所なんですけど、

結構流行っているんです。

 

なぜかといえば、

食事が美味しいからなんです。

 

食事といっても、

チキンとか

サンドイッチなどばかりなんですが、

これがどういうわけかおいしい!

 

特にチキンは、絶品です。

いわゆる鳥の丸焼きのような感じで

時間をかけて鶏肉を炭火で

焼いているんですね。

 

日本の焼き鳥もそうですが、

炭火で調理というのは

万国共通の美味しい調理方法

なのでしょうか!?

 

 

そんなわけで、定員さんに

注文をするのも

当然ですが英語です。

しかも結構聞き取りにくいほど

早口で、なまりというか

アクセントにくせがあって、

とても聞き取りにくいんです。

 

まぁ、料理の注文なんで、

大体の見当がつくので、

わからないときは

テキトーに返事しておけばいいや!

など、すごく

いい加減ですが、

果たして注文道理の料理がでてくるかどうか、

やっぱりこれにも度胸が必要なんですね。

 

それではまた、次回!

See you next time!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements