Uncategorized

【英作文】なるほど!

姉妹サイトはこちらです。

 

今回は、

「なるほど」

という表現を考えてみます。

 

どんな時に、

「なるほど」というのでしょう。

 

相手の言うことに納得したときに

よく使われるのが、

「なるほど」

ですよね。

 

学校の授業では、

「なるほど」は

 

          I see.

 

というふうに教えてもらっています。

そして、確かにそのとおりなのですが、

これ以外にも、英語で

「なるほど」に相当する表現をすることができます。

 

例えば、

相手がコンピュータの操作方法についての説明をしていて、

あなたがマウスの使い方を知らなかったとします。

 

「マウスは、左クリックと右クリックができます。」

と言って、やってみせると、

「なるほど!」と驚きの声がでました。

さぁ、この場合の「なるほど」は

I see. 以外でどんな表現があるでしょう。

 

「マウスは、左クリックと右クリックができます。」

これをまず、英語にしてみましょう。

 

You can use a mouse with left clicking and right clicking.

Let me demonstrate it.

 

Oh, you can!

 

というようなやり取りになりますよね。

最後の、

Oh, you can!

は、この場合の「なるほど」です。

 

または、

 

You can use a mouse with left clicking and right clicking.

Let me demonstrate it.

 

Oh, I understand.

 

というやり取りであれば、

 

Oh, I understand.

 

が「なるほど」という意味で

使われることになります。

 

このように、日本語の「なるほど」は

英語では状況に応じて、

別の意味で使われている表現であっても、

「なるほど」という意味を伝えています。

 

ここまでの説明で、使った英語表現は

すべて中学校で習う英語です。

そのように、中学英語が

あなたがこれから英作文をしていく上で、

基礎となりますので、

ぜひ復習しておいてください。

 

それではまた、次回!

See you next time!

 

 

 

 

 

Advertisements